Menu

英会話を学ぶ目的

0 Comment

「英会話」を学ぶ人の多くに、英会話を学んでいる目標を尋ねてみると、「留学したい」「英語を使う仕事につきたい」「海外で働いてみたい」などの返答が返ってくるのですが、どの程度の英会話力、英語力を身に付けたいのか、具体的な目標をもっている人が少ないと聞きました。学生時代の英語の期末テストなどで、100点を取る為の勉強法と、60点を取る為の勉強法が異なるように、どんな事に英会話力、英語力を身につけたいのかによって、その学習方法は異なってくるようなのです。皆さんは、このような英会話学習法についての考えをどう捉えますか?たしかに、英会話教室などに通っている友人たちからは、英会話への興味や好奇心などについて、聞く事はありますが、どの程度まで、英会話が話せるようになりたいのかという具体的な目標までは、友人たちは口にしていないかもしれません。実際に、英会話を学ぶ際に、ネイティブのように話したいと漠然と考えている人もいるかもしれませんが、本当に、ネイティブのように英会話を話せるようになりたいと考えているのであれば、それなりの学習法があるのですから、その目標に沿った英会話レッスンを習得しなくてはならないという事です。なかなか英会話がうまくならなくて・・・、と自分の英会話力を嘆いている人は、一度、英会話を学習する目標を具体的に書き出し、学習方法のプランを見直してみる必要があるかもしれません。英会話がうまくなって、英語で演劇をしてみたいと話す友人が、「空港での日常会話」や、「ホテルで必要な日常英会話」を、学ぶ為に、毎週、英会話教室に通うよりも、何か他の英会話学習法をみつけた方が良いのではないかとアドバイスしてみたくなるのは、そんな理由からかもしれません。
そうした多様性にも銀座周辺の英会話教室は答えてくれるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です