Menu

日本人の英会話教室 レッスン1

0 Comment

外国人のネイティブスピーカーが、英会話を発音したものを、日本語のカタカナ調に書き出して、発
音してみると、とっても簡単なので、誰でも、すぐにできるはずです。では、少し例文を書き出
してみたいと思います。
●I am a girl.私は、女子です。
「アイアムアガール」
●I am a boy.僕は、男子です。
「アイアムアボーイ」
●I am not a LGBT.私は、LGBTです。
「アイアムアエルジービーティー」
上記のような例文を、外国人のK先生は、ホワイトボードに書き出してくれたので、皆で、カタカナ
表記を読み上げていました。一度、英会話教室なのに「カタカナ英会話」では、困るといった親御さ
んたちが、強制的に他の曜日の英会話コースに変更していった事はありましたが、実際に、他の
コースに行った、子供の英語の成績が落ちたといって戻ってきた子も実際にいました。英会話教
室の同じクラスの中に、女の子のような男の子であったJ君がいたので、きっとK先生は、当時
、LGBTについても、ホワイトボードに書き出していたのではないかと、今、考えると先生の気遣い
を感じます。私たちは、「LGBT」について、世界は広いので、ガールでもボーイでもない人たちが
、どこかにいるのだろうぐらいにしか考えていなかったのですが、あのような英会話遊びの中で人
としての尊厳のような事柄を、自然に学びの中に取り入れてくれたK先生には感謝しています。英
会話教室で、J君は誰からも、いぢめを受けるような事はありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です