Menu

課題を持って目標を捨てる2

0 Comment

自分の課題を設定するときに大切なのが英語の理解力・会話力です。まず会話力というのは何か質問されたときにそれに対してどれだけ説明できるかという尺度です。自分の経験を話すときにもどこへ行って何が楽しかったのか相手に質問されるまでもなく自分から説明できると会話力が高いといえるでしょう。こういった会話力の課題を決める時には単純に考えていきましょう、自分のできないことを一つ考えてそれを課題とするのです。例えば質問されたときに1文でしか返せないなんて人は、次の課題を2つの文を使って返せるようにするという風に設定しましょう。こういった課題は具体的ですので実行に移すことが簡単です。
つぎに理解力というのは、リスニング・リーディングにおいて英語表現からその分をどれだけ理解できるかということです。こういった理解力をあげるための課題というのは設定しにくいです。しかし、実際には会話力が上がっていけばその理解力は上がっていきます。自分が話すことも増え、語彙力も上がっていくので必然的に理解できることも増えていくためです。なのでまず初心者の方は会話力を上げていくことを目標にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です