Menu

課題を持って目標を捨てる

0 Comment

英会話の練習に励んでいる人は「ネイティブと話したい」「映画を字幕なしで見たい」などちょっとした目標を持っていると思います。しかし、目標というのはあくまで目標で会ってそれにすぐに取り組んだり実践することは難しいです。そこで目標とは別に「課題」を設定してみましょう。ここで言う課題というのは自分が次のレベルに達するためにしていかなければならないことを指します。英語を勉強している人のほとんどは目標をすぐに達成しようとして課題を持つことはありません。そして目的もなくとりあえずネット探した教材をこなしていったり、本屋でなんとなく教本を買ったりしてしまいます。このとりあえずという感覚が単語や文法をちょこっとやろうかななんていうインプット重視の勉強方法につながってしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です