Menu

大切なのはモチベーション!

英語習得のためにカギとなるのは、モチベーションといってよいかもしれません。そんなモチベーションを維持できない理由には2つあり、1つは勉強したいけどする時間がない状況にあること、もう1つは、勉強しているけれど上達しない、というものです。

勉強したいけれど、する時間がないという人には、ちょっとしたスキマ時間を利用してみるということもよいかもしれません。英語は毎日の積み重ねが大切ですので、スキマ時間に単語を覚えたり、英語の本を数ページ読み進めるだけでも、随分違ってくるものです。とはいえ、忙しい状況の中で、無理やりスキマ時間を埋めてしまい、英語の勉強をするのがかえって重荷になったり嫌になるという状況は避けるほうがよいかもしれません。

勉強しているけれど上達しないという人は、勉強の仕方を変えてみることも大切です。普段、「話す」「書く」というアウトプットを中心に勉強している人は、「読む」「聞く」というインプットを中心の勉強に変えてみたり、少しリラックスした気持ちで、勉強という意識ではなく英語に触れてみる程度で、海外ドラマを観たり、洋楽を聴いたりなど、違う角度から英語に触れてみることもよいかもしれません。

大切なのは、いかにモチベーションを維持できるかということで、決して無理をしないことです。一度英語嫌いになってしまうと、勉強してもなかなか身につかないどころか、英語が聞こえてくるだけで、拒否反応を起こしてしまいます。毎日同じことの繰り返しに飽きてしまう人は、変化に富んだ学習法に切り替えるのもよい方法です。